心とカラダをデトックス。極上のアーユルヴェーダ生活inスリランカNO,1


健康で美しくなれるナチュラルフードをこよなく愛する工藤万季(@makikudooo)です。

昨日よりスリランカのバーベンリーフリゾートにきています。

img_4492.jpeg

目的はアーユルヴェーダ治療。

といっても本格的な治療は2〜3週間必要なので今回はできないので、

ここへの滞在期間10日間でできる治療を行ってもらいます。

緑とお花がいっぱい。

img_4494.jpeg

すでに癒やされています。ほのぼの〜〜

 

昨日の夜遅くに着いたにもかかわらず丁寧なwelcomeサービス。

100%の味が感じられる搾りたてのオレンジジュースを出してくれました。

img_4481.jpeg

今日7時に起きると外は真っ暗・・・

こんなに暗いのかなぁスリランカは。と思いながら

鼻洗浄と歯磨き、呼吸法をして朝食に出かけようと

ホテルの時計を見たら・・・4時!!w

アラームかけていたのがiPhoneで時計が日本時間のままでした。

通りで眠たかったわけ・・・www

こういうこと本当によくしちゃいます私。

マヌケドジ・・・笑

旅には必ずといっていいほど忘れ物するし。

 

また少し寝て、朝食へ。

レストランへの道のりが緑や花があってとても気持ちいい。

img_4483.jpeg

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここはすべてビュッフェスタイル。

新鮮なフルーツ、フルーツ・ジュース、ハーブのスープ、手作りパンとトースト、クッキー、厳選されたスリランカ料理がずらりと並んでいました。

img_4489.jpeg

img_4490.jpeg

img_4486.jpeg

img_4484.jpeg

img_4485.jpeg

目移りしそうになりながら、、、、

私の朝はフルーツ。

img_4487.jpeg

日本ではないものがたくさんあって新鮮。

不思議なものも。

発見があって楽しい。ワクワク〜♥

日本みたいに水に氷がじゃぶじゃぶ入ってなく

カラダに優しい常温水。warm waterもあります。もちろんハーブティも。

カラダへの気遣いあるドリンクメニューが嬉しい。

 

 

 

朝食のあとは一息おいて、

医師とのコンサルテーションと診断。

カラダの痛みや悩みを話し、血圧や脈診、目や舌を見てくれました。

結果はヴァータ・ピッタがアンバランスでした。

ということで今日からこのアンバランスを治療開始ーーー‼︎‼︎^^

本日のメニューは

アビヤンガというオイルトリートメントや

ハーブバス、ハーブシップ、鍼治療などなど。

ガーデンを目の前にしたハーブシップの空間はとても素敵。

どれもとても心地よく、ハーブの香りに癒やされました。

 

その他、自分専用のハーブドリンクやハーブ薬を処方してくれます。

ご飯前、ご飯後などそれぞれ飲む時間帯が決まっています。

img_4498.jpeg

img_4497.jpeg

 

昼食は消化のよい魚料理、野菜、ハーブ・カレーがたくさん。

いろいろあるので少しずつチョイス。

色とりどりで食欲もそそります。

img_4496.jpeg

味は思ったより私には濃いめでしたが

ご飯やスチームベジタブルと一緒に食べるととても美味しい。

菜食を強制するものでなく、どんなお客様たちにも食べやすいように美味しく野菜が調理されています。

美味しくカラダにいいものが食べられるのはとてもいいですね。

 

今は自然の中でまったりこのブログを書いています。

5時からはヨガ、

6時からディナー。

10時には就寝し、朝は5時半に起床します。

自然に囲まれ、規則正しい生活ができることがとても心地いい。

自然とともに生活することに勝るものはないなぁとしみじみ感じます。(まだ1日目ですがw)

こんな生活は日々の中では難しいですが、

ポイントポイントでできるものはたくさんあります。

そういったものを読んでくれている皆さんに感じ取ってもらったり知ってもらえたら嬉しいです。

今起こっているモノゴトを表面的に見るのではなく、根本を探っていきましょう。

すぐには解決しませんが、向き合うことで少しずつ変化していきます。

今日という1日に感謝して、、、♥

IMG_4480

 

BHCLプランナー 工藤万季

 

 

 

 

 

 


Leave A Comment

Your email address will not be published.