運動をしなくても10kg痩せられます。


こんにちは。BHCLプランナー、フード/ヨガアドバイザー工藤万季(@makikudooo)です。

「痩せたいからジムに通いだしました。」「最近、太ったからヨガに通いだしました。」「夏が近いからプールに行きだしました。」

こんな会話が飛び交っていませんか?

私もよく言っていました。

ジムに通い、ヨガに通い、朝からプールに。。。運動すれば痩せる。と思っていました。

運動することはリフレッシュにもなりますし、リンパが刺激され、老廃物が流れやすくなり、脂肪燃焼効果も少しは得られます。

もちろん運動をするということはいいことなのですが結果は・・・出ません。


運動をしても痩せない理由


 

運動をしても痩せないのは「食事改善していなかったいなかった。」という単純な理由です。

large-2

https://weheartit.com/dashboard

私は以前ファストフードやコンビニ食、スナック菓子を食べ、お酒も沢山飲んでいました。

不安定な気持ちを安定させるために過食も繰り返していました。。。

食べて吐いてスキッリ。という負のサイクル。分かっていてもやめられないもの・・・

ですがそれではダメだと思い、野菜中心の炭水化物抜きダイエットをしたり・・・

それで痩せたと気が緩みまたいつもの食生活に戻りリバウンド。

何も知らずに自分の知識の中で試していたため間違ったやり方で悪循環が続いていました。

「太っていることは食生活が原因」だと言いきれます。


運動は効率が悪すぎる


 

考えてみましょう。30分ランニングしても消費カロリーはたったの200kclほど。

IMG_3282

ご飯、お茶碗1杯分ぐらいしかなりません。

1ヶ月頑張って毎日走り続けても・・・200×30=6000kcal

体脂肪を1キロ落とすには7000kcl消費しなければなりませんが

 1ヶ月頑張っても1キロ落とすことができないのです。

悲惨…

large-12

しかも、頑張った分お腹も減ります。。。

「人は食べ物を食べるほど、食べたい欲求が強くなります。抑えれば抑えるほど食べたい欲求が強くなります。」

食欲(欲)というのは怖いものでマインド安定していなければ、

また、自分でコントロールができない状態であれば抑えることができません。

よし痩せる!!っと決めて食事制限をするとします。(していました)

炭水化物を抜き、毎日野菜・・豆腐・・こんにゃく・・・っといった低カロリーを選ぶ。

体重は落ちます。

しかし、こんな食生活が数ヶ月続くと思うとストレスが測りきれません。

痩せたと油断し、元の食生活に戻すと待ってるのはリバウンド。(簡単に戻ります。)

もうひとつ待っているのは省エネ体質になること。

脂肪が燃えない体質になってしまうのです。

知識なしに食事制限を行うと脂肪が落ちるのではなく、筋肉が落ちます。

減ったーーーー!!っと思っていたのは大事な筋肉だったのかもしれませんね。


食事制限ではなく食事改善


私の経験ではありますが健康的に痩せてキレイになるというのは

食事制限ではなく食事改善をするということがなによりも大切ということに気づかされました。

まず、痩せるためにすることは運動をすることではなく食生活の乱れを直していくこと。

自分の食に目を向け意識すること。そうすることで自然に痩せることができます。

−10kgも夢ではありません。

そして、食事改善で得られるものは外見だけではないということ。

それ以上にいいものが得られることに気づかされました。

人生の見え方、感じ方が変わります。

IMG_0961

「食事は生き方です。」

BHCLプランナー

フード/ヨガアドバイザー 工藤万季