夏の紫外線対策に日焼け止めは不要。体を変えればシミは防げる?!


こんにちは。

健康で美しくなれる

ナチュラルフードをこよなく愛する

工藤万季(@makikudooo)です。

 

 

日本は梅雨真っ只中ですが、それも過ぎればいよいよ夏本番ですね。

夏を前に日焼け対策をされている方も多いようで、

皆様からもよくご質問でいただくのが日焼け対策やスキンケアについて。

今日はこれについてお伝えしたいと思います。

 

 

南国でも日焼け止めは不要?!


近頃はビーチリゾートに行くことが多いのですが、

私は日焼け止めを塗りません。

ノーファンデ&ノー日焼け止めです!

 

元々地黒なのもあり、今は南国に滞在していることも多いのでご存知の通り真っ黒です。

さらに昔は日サロに通うほど真っ黒で、ビーチでも寝て焼いていたほど。

学生時代には「クロンボ」とあだ名をつけられていました(笑)

 

これを読んでいる方の中にも、日焼け止めが離せない人が多いのではないでしょうか?

しかし、あれがシミの原因になっているのです・・。

ウソー!と思いますがこれは事実。

なぜなら市販の日焼け止めのほとんどは、植物油脂、そして着色料が入っており、

これらが紫外線と反応してシミになるのです。

もしそれを使うなら30分おきに塗り替えるくらいのことをしないと、

シミの原因になってしまうのです。

 

日焼け止めを塗ることで黒くはなりにくいかもしれないけど、

その後が大変ですよ・・

 

お肌をきれいに保つための方法はとってもシンプル。

糖でエネルギーを回してココナッツオイルで十分なんです。

つまり代謝をあげることがベースにあります。

 

ただし、これまでにたくさん肌に日焼け止めを塗り込んできたり、

体の中にプーファがある人は代謝が上がると、シミやほくろができる可能性があります。

これは体のお掃除を始めるからなのです。

私もできましたが、代謝が上がると皮膚の入れ替わりも正常になり、

綺麗になっていきました。

どうしても即効性や目の前の結果を求めてしまいがちですが、

長い目で自分の体を見ることが大切です。

 

 


糖質制限中の日焼けはやばい?!


最近は体を鍛えて大会に出る方も増えていますね。

あの体作りをするストイックさが素晴らしいものです。

私もやってみたいな〜と思いつつ、

そこにエネルギーを注げる時間はまだないな・・。

挑戦する姿勢ってほんとかっこいい!!

 

ただ、よりきれいな体に見えるよう、日焼け肌にするのもお決まりになっていますよね。

これが要注意。

 

過去に沢山の酸化しやすい油(プーファ)を摂取してきた。

糖質制限をしてきたorしている。

この2つは、特にシミの大きな原因になります。

当てはまる方は日焼けは控えた方がいいですね。

 

でも、今からでも変えていけます。

NLD(ナチュラルライフダイエット)を続ければ、

代謝が上がり体の作り変えが行われて、

シミのできにくい肌になっていきます。

先ほどもお伝えしましたが、初めはお掃除を始めるのでシミが増えたりすることもあります。

でもちゃんと体は変わっていきますから大丈夫。

 

 

 


子どもの日焼け対策はどうする?


自分自身もそうですが、ママだと気になるのは子供の日焼け対策。

 

これもよく聞かれますが、

マグ美は何もしていないことがほとんど。

ココナッツオイルを塗ろ〜っと思いつつ、いつも忘れてしまっています(汗)

それでもマグ美の場合は特に問題ありません。

体内に酸化しやすい脂質が少なければ

炎症も起きにくいからです。

 

子供にも日焼け止めは絶対に使いたくないですね。

子供用とかと書いているものでさえ、

添加物や防腐剤、プーファ(酸化しやすい油)など、

きゃ〜〜〜と思うものばかり入ってて使えません・・。

さらに言えば、海も汚しちゃう。

 

 

ほとんどの方が日焼け止めを選ぶ際に見るポイントと言えば、

「落ちない」「持続性」「強力さ」と言ったところでしょうか。

ですが、強力なものほど洗っても取れませんよね?

ということは・・・

紫外線から守る防御は効果的でいいかもしれませんが、

肌に与える影響、環境に与える影響を考えると・・・。

 

最近は、無添加、オーガニック、ノンケミカルなものも増えていると思いますが、私は塗らないな〜〜。

その言葉に騙されないぞ(笑)

どうしても使うならば、20〜30分おきに塗りなおすこと。

 

そもそも日焼けして黒くなるのは、体を守ってくれる反応でもあります。

適度に当たるには本当にいい。

人によって、日に強い弱いはあるので当たって赤くなる人は焼きすぎないこと。

日焼け肌に憧れても無理はしないでね。

私が白肌に憧れてもなれないように・・。

 

日焼け対策として一番良いのが長袖の洋服やラッシュガードを着ること。

子どもは分からず日焼けをしてしまうので、後に痛い痛いと言われてしまいます。

マグ美の場合、水着はワンピースの長袖タイプを着せています

なので足だけ黒い(笑)

あとできるケアとしては、ココナッツオイルを塗ること。

 

もしも日焼けしすぎたな〜って時は、

・ラベンダー水

・アロエ

・クレイ

この3点でアフターケアしてあげると良いでしょう。

 

クレイはBHCL STOREでも取り扱い中です。

 

 

クレイはいろんな用途で使えるのでで本当に万能ですよ〜!

 

日焼け止めをする前に日焼けをしても問題のない土台作りから・・♡