食べ応えもしっかり、シンプルおやつ。ほっくりさつまいもスコーン


こんにちは。

フードコーディネーターKANAです。

 

桜も開花し、春らしい陽気になってきましたね。

そんな先日は私たち夫婦の3回目の結婚記念日でした。

3年前に妊娠を期に結婚をした時、

まさか3年後にはまた家族が増えるなんて夢にも思わなかったな。

自分が結婚出来た事、妊娠できた事で浮かれてた毎日。

今はまた、私を母親に選んでくれた子がまだ居たなんて!という感謝と

息子の成長が日々可愛くて可愛くて寿命縮まりそうな毎日です。

とか言って切迫早産になりかけて、

恐る恐る走っている毎日ですが。(大汗)

 

私は育児に必死で夫は仕事人間。

お互い擦り合わす時間もなかなかとれず、

気づけば新婚さん終わってた感じですが、

私たちだけでなく息子も葛藤しながらの成長の時期!

お母さんも、ほどほどにがんばる♡

 

私のインスタでも育児のことをはじめ、

手作りお菓子やお料理などもアップしているので、

よろしければのぞいてみてくださいね♪

https://www.instagram.com/kn_0909/

 

さて、今回もシンプルなおやつレシピをご紹介します。

好評のスコーンレシピのアレンジ編

「食べ応えもしっかり、シンプルおやつ。

ほっくりさつまいもスコーン」

です。

 


食べ応えもしっかり、シンプルおやつ。
ほっくりさつまいもスコーン


【材料】

蒸したさつまいも・・ 120g

薄力粉 ・・150g(※オーガニック小麦粉)

牛乳 ・・80ml(オススメは無殺菌の想いやり生乳

ギー ・・30g(※グラスフェッドバターギー)

黒糖 ・・25〜30g(※琥珀糖・粉)

ベーキングパウダー・・ 小さじ1

(※アルミニウム不使用ベーキングパウダー)

 

【作り方】

◎下準備◎

 

●薄力粉、黒糖、ベーキングパウダーをボールに入れ混ぜておく。

 

●さつまいもはレンジ(圧力鍋、お鍋など)で柔らかくする皮を剥き

温かいうちにフォークで潰す(荒くてOK)

 

 

① さつまいもを温める(さつまいもが温かい場合はそのままでOK)

 

② そこへ、ギーを入れ溶かしながら混ぜ、牛乳を加える。

 

③ ②のボールに粉類を入れ粉気がなくなる程度に混ぜひとまとまりにする。

 

④ 台に移し、めん棒で平らにしカットする。

 

⑤ トッピングにあれば黒ゴマをのせ、オーブン200℃で18分〜で完成。

 

焼き上がりはこんな感じ♡

粉より芋感の強いほっくり食感のスコーンです。

お好みのオイルで作れますが、さつまいもにはギーがとても合うので

ぜひお試しいただきたいです^^

 

 

最後に作り方のポイントを♪

☆芋の糖度により砂糖を調節してください。

(レシピは安納芋仕様なのでお砂糖は控えめです)

☆ 焼き時間は目安です。ご家庭のオーブンにより調節してください。

 

 

 

夫もお気に入りんなスコーンは朝ごはんにも登場。

まだ飽きてないみたいなので、毎日欠かさず用意してます。

オーブン入れるまでに5分もあれば出来るから作り手も続いてます(笑)

写真は黒糖×チョコチップ

昨日は荒糖×ホワイトチョコ でしてみたら

“今日の美味しい!”LINEが♡

なので、しばらくその組み合わせを堪能して頂こう(笑)

 

皆さんもぜひいろんなトッピングや食材で

アレンジを楽しんでみてくださいね^^

 

ベーシックなスコーンレシピもご紹介しています。

忙しいママでもすぐ作れる!手間も時間もかからない、 アレンジ自在のプレーンスコーン