6月3日は双子座新月。情報と他者とのコミュニケーションが幸運への道を掴む


こんにちは。

健康で美しくなれる

ナチュラルフードをこよなく愛する

工藤万季(@makikudooo)です 。


明日、6月3日 19時2分、双子座の位置で新月を迎えます。


先日の蠍座満月は破壊と再生、そして変革などと

蠍座らしいヘビーな印象でしたが、

明日の新月は軽やにステップを踏むような感じで一変!

それでは今回の新月のキーワードや、

過ごし方などについてご紹介していきましょう。



双子座新月のキーワード




双子座新月のキーワードは

「情報」

「言葉」

「発信」

「コミュニケーション」

「フットワーク」

「タイミング」

「学び」

「ユーモア」

などがあります。


双子座は水星が支配する星座で、人間関係やコミュニケーションが

重要なキーワードになります。

双子座は小さな子供のように純粋でフレッシュな好奇心を持っていて、

常に楽しい事を求めてワクワクしている双子座は知性と実行力も

併せ持っています。

好奇心旺盛に行動して得た学びや知識を身近な人に伝えていくような

そんなイメージです。

よってこの新月で私たちは、思ったことや感じたことなどを

自分なりの言葉で発信していくタイミングとも言えるでしょう。

あなたの内側から溢れる言葉が、

自分自身の運命を変える鍵になるかもしれません。

そのためにも、これまでの知識や経験のしがらみは手放し、

新たな気持ちでチャレンジし、学びを得るときです。




受け身ではNG!
どんどん外へアンテナを貼る


今回の新月は太陽と月が双子座に滞在します。

太陽&月のコンビは、自分をどんどん表現して

自分の存在を発揮することに喜びを感じます。

なので自分の能力を積極的にアピールするのには良いタイミングとなります。

そしてその太陽と月に対して、射手座に滞在している

拡大と発展のラッキースター木星がその力を押し広げてくれます。


前回の蠍座は受け身の星座でしたが、双子座は能動的な星座です。

なのでアクティブに発信していくことがとても重要です。

外へ意識を持ってしっかりアンテナを張り、

フットワークを軽くして興味や好奇心をどんどん広げて行きましょう。

発信のためには「学び」も必要ですが、

ここでは特定のテーマに沿って学ぶよりも、

全方位から情報や知識を集めてみた方が良いでしょう。

その上で自分なりの理念や思考を持ったメッセージを発信して行きましょう。


双子座新月で
意識しておきたいこと


それでは最後にこの蠍座満月でやっておきたいことや、

意識しておきたいことをピックアップします。

①近場へ旅行をしよう

今回新月を迎える双子座、そしてその向かいにいる射手座木星のいずれも

移動や旅というのがキーワードにもなっています。

射手座が遠方であるのに対して、ふたご座は近場を指します。

この新月では週末を利用して国内旅行や日帰り旅などがオススメ!

もしかするとそこで思わぬ情報や出会いがあるかもしれません。

②他者との関わりを意識しながら
思いっきり発信を

この双子座の新月は、DC(ディセンダント)近くで起こる新月で

人々との関わりがポイントとなります。

どのように他者と関わっていくのか?

他者に何を伝えていくのか?

などと「他者との繋がり」の中で自身の思いを言葉で積極的に発信しましょう。

この時、忘れないで欲しいのはチャレンジする心。

好奇心旺盛な双子座らしさをイメージし、

新しいことへも積極的に物怖じせずに関わっていくようにしてくださいね。

今はSNSも普及しているので身近にあるものから

積極的に発信をしてみましょう。


③自分軸に戻る時間を設ける

好奇心旺盛に情報をキャッチするのは良いですが、

外に意識が向きすぎて迷走モードになる可能性もあります。

そういった時はいったん自分の内側に意識を向けて軸を戻しましょう。

瞑想をしたり、リラックスする時間を作り、

そして今一度、終着点を決める、メモにして書き出すなどの

ワークもおろそかにしないようにしておきましょう。


それでは双子座の軽やかで自由なムードを感じながら、

素敵な新月の日をお過ごしくださいね。