自分を認めて褒めて満たしてあげると生まれる4つの気持ち


こんにちは^^

自由なヨガインストラクターryoko です♩

 

ご無沙汰しております。

私事ですが、10月に第一子を出産し、母となりました。

昨年2月に妊娠が判明して以来、

目まぐるしく変わる状況を受け入れ、

感じて、見つめて、というのがやっとで、

我が子の誕生から3ヶ月が経とうとしてようやく自分の気持ちを整理し、

言葉にするということが出来るところにきました。

 

ヨガに出会ったおかげで今穏やかに

子と夫と3人手を繋いで新たな一歩を歩き出せています^^

と、言いたいですがそんな余裕が全然ない!!

毎日いろんな感情に振り回されながら、

落ち込んだり楽しんだりしながら必死に生きています!!

でもおかげで気付くことや学びもたくさん。

ハッとした時に本来のわたしに戻って来られるのは

ヨガを勉強してきたからだなぁと。

少し生きるステージが変わった、

わたしの内観からの改善案を綴らせてください。

 

今日は、

慌ただしい日々の中でなくしていた大事なこと。

夫に言われて気づいたことから、

毎日清々しく心地よく過ごすには。

すべては自分の在り方で変わる。

これについてお伝えしたいと思います。

 

無意識に作られていた
不機嫌なわたし


事の発端は息子がすやすや寝始めたころ、

夕食を作っていた夫が大きな声で

「熱っ!」と叫んだことから。

 

どうやら油がはねて火傷したらしいのだけど、

それでビクッとなった息子を見た私から出た言葉は

「何?」という冷たいものでした。

大袈裟だし、やっと寝たところなんだから我慢してよ〜と思ってしまって。

 

そうしたら夫から

「大丈夫?とか言えないの?」

と、こちらも冷たく言われたのです。

実は、産後こういうぶつかり合いが増えました。

お互いを気遣えないというか、

息子中心になりすぎてお互いのことが二の次というか、

生活リズムが変わって二人とも頑張っているのに

労わり合えないからお互い褒めてほしい欲が爆発していたり。。

 

もともと怒りやすいタイプの私は想定内として、

おっとりタイプの夫までこうなってしまうのは

確実に私がこちら側に引っ張ってしまっているからだと反省。

久しぶりに自分の心を見つめてみることにしました。

 

仕事でも学校でも子育てでもなんでも。

こういうとき誰にだってあるはず。

(と、思いたい。)

 


ご機嫌は自分でとる♡


わたしはただ、頑張ってるねって言ってもらいたかったなぁ。

子育ては幸せが大きくて苦だと感じたことはないけれど、

初めてのことだらけの育児に奮闘する日々を認めてほしい!

という欲。

その不満が夫に向いていました。

が、これって自分の中で解決できる。

自分で褒めてあげればよかったのです◎

 

満たされない心を満たすのに一番大切なのは、

自分で自分を労わること。

今日頑張ったことを頑張ったと自分で自分を褒めること。

自身の心の在り方が、誰と接するにも、

何に取り組むにも土台になるなら、

そこを整えるのが第一で、疎かにしてはいけない部分でした。

 

自分自身を認めてあげるって大事で、

それは他人の承認がなくとも自分で許可していいこと◎

 

加えて自分を喜ばせることを取り入れたりするのもあり。

例えば以前はゆっくりお風呂に浸かるとか、

カフェで読書とか、お天気がよかったら

お気に入りの公園でヨガをするなんてことをしていました。

が、今はそこまでの時間がないので

隙間隙間でできることを探しています。♡

 

自分のご機嫌の取り方は知っていたつもりだったけれど

こんな風に状況で出来ることも変わるので、

その時々で選べるものも変わって当たり前。

 

最近は新たな選択肢を見つけるだけで顔がにやけることもあります^^

ちなみに今の活力は米麹の甘酒に少しの生姜を入れて飲むこと♡

からだがぽかぽかと温まるころ、

心にも余裕が戻ります^^

 


常に持ちたい4つの気持ち


さて、自分を満たして土台が出来たら、

次は他人に対して持ちたい4つ。

目につくホワイトボードにも書きました。

「素直」

「感謝」

「おもいやり」

「愛」

すべて最近のわたしに欠けていたもので、

今回何が足りなかったのかな?

と考えた時、浮かんだ4つです。

 

自分の感情を抜きにして「素直」

目の前のことを捉えて受け入れられたら。

 

息子を寝かしつけているわたしに代わって

夕食の準備をしてくれている夫に「感謝」出来たら。

 

「おもいやり」の心で相手に手を差し伸べられたら。

 

自分も他人も大きな「愛」でいつも包めたら。

 

相手が配偶者でも恋人でも親でも

上司でも友人でも後輩でもこどもでも。

これが出来て間違いなく心地いいのは、

自分自身なんだと思います^^

この4つを思い出せただけで私の心はふわっと軽くなりました^^

 


在り方を変えると心地よさも変わる


私は今回のことがあり、

「ありがとう」を意識的に口癖にしました。

 

日々の暮らしの中で苦しさや生きづらさを感じることがあるなら、

在り方を変えること。

他人の態度に不満があるなら

まずは自分自身の言動を省みること。

そして変えてみること。

 

夫から言われたいと常々思っていたけれど、

自分が言っていなかった言葉を仕事から帰宅した夫に。

オムツを替えてくれた夫に。

夕食を作ってくれた夫に。

しつこいくらいに「ありがとう」を連発してみました。(笑)

そうしたらここ数ヶ月徐々に私に引っ張られて怒りっぽくなっていた夫が

すぐ元の優しくおっとりモードな本来の姿へ。

 

意識してか、これも私につられてか分かりませんが、

「ありがとう」の言葉が増え、自然と笑顔になり、

家の中の空気が明るくなくなったように感じます^^

 

ここからもっと良くなるな〜と思っています。

もっと心地よく、幸せになれるな〜って。

ま、私が今回の学びを意識して継続出来たら、ですが。(笑)

 

心地よさは自分で生み出せるなって。

在り方を変えると生きやすさも変わるなって。

そんなことを再確認した最近の出来事です。

 

人それぞれ違うと思いますが、

今なにかスッキリしない思いがある方は、

自分の在り方を見つめなおしてみると

少しの工夫で清々しい明日を迎えられるかもしれません^^

よければ試してみてください♡

 

長くなりましたが久しぶりの投稿はこんな感じで。

今年もよろしくお願い致します。

 

過去の記事も読んでみてください♪

超簡単!!今日からハッピーになる、自分が好きになる魔法のような方法!

毎日幸せな人の法則はたったこれだけ?!シンプルに生きること。

人と比べることをやめられないあなたへ。これで劣等感とオサラバ!

 


「代謝アップレシピで無理なく、一生スリムな私♡」

のレシピ動画販売中!

詳しくはこちらから。