母乳で虫歯になる?それには根本原因があるのを知っていますか?


こんにちは。

健康で美しくなれる

ナチュラルフードをこよなく愛する

工藤万季(@makikudooo)です。

 

今日でマグ美は2歳を迎えました。

このブログを読み返してみてもマグ美の成長の過程を振り返れて、

私にとってもすごく貴重なものです。

ここを読んでくださっている方も本当にありがとうございます♡

2歳を迎えての成長記録はまた改めて記事にしたいと思います。

 

 

さて、今日はインスタのご質問でも頂いている「虫歯」について。

私は娘が2歳になる現在も母乳育児を継続中です。

しかしネットの情報など世間一般的には

「虫歯になるから母乳をやめたほうがいい」

と言われているようですね。

お医者さんや保健所の方にもそのように言われることがあるようですが、

結論からすると、母乳で虫歯にはなりません。

その理由をお伝えしたいと思います。

 

 


子供の虫歯は母乳や砂糖が原因?


昔から、1歳過ぎても母乳を飲ませていると、

「虫歯になるからやめなさい」と言われています。

”母乳を飲むと虫歯になる。”

あとは、”砂糖をとることで虫歯になる”とも言いますね。

実際にそれは本当なのでしょうか?

 

マグ美はほぼ母乳で育ち、今でもまだまだ母乳ばかり飲んでいます。⠀

そして、おやつは黒糖がメインの日々。

もし上記の情報が正しければすでに虫歯だらけのはず・・。

ですが虫歯は一つとしてありません。

なぜ虫歯にならないのでしょうか?


母乳で虫歯になる根本原因


もしも我が子が母乳のみしか与えていないのに、

それでも虫歯になるのなら原因は「母乳の状態」にあるでしょう。

 

ママの母乳の中にたくさんのPUFA(多価不飽和脂肪酸)

含まれていたりすることで、質が低下している可能性が高く、

これらは子供の虫歯を作る1つの原因です。⠀

 

母乳はもちろんいいものではありますが、

母乳の栄養状態が悪いと、

子どもの栄養状態も悪くなるので骨が弱くなります。⠀

その影響で虫歯になりやすい状態を作ってしまうこともあるでしょう。。⠀

 

ママって忙しい上に、母乳もせっせと作らなくてはいけないので⠀

どうしても栄養状態も悪くなりがちです。⠀

あらゆる毒に気をつけている私でも以前は骨が溶けていました。

これはメタトロンで分かったのですが、

どれだけ食べるものの質などに意識をしていても追いつかないくらい

エネルギーを使ってる証拠なのです。

かぁちゃんは身を削ってスゴイよね、ほんと。

 

さらに健康オタクママは特に注意が必要。

世の中でよくある健康情報や知識が豊富なので、

砂糖を避けていたり、積極的に玄米を食べたり、ナッツを食べたり、⠀

酸化しやすいオイル(これこそPUFAです)を使ったり、飲んだり。

・・と、かつての私です(笑)

これらは健康に良いとされていますが、

逆に代謝を落としてしまっている可能性が非常に高いです。

子供の健康の為にも、まずは正しい知識を身につけて、

ママの体の状態を良くすることからです。

 

また、果物が虫歯になるとも言われていますが、

私は「果物」だけが原因で虫歯になると思えません。⠀

歯科医のともりんさんのブログではフレッシュオレンジジュースで⠀

歯を漬け込んで実験していましたよ〜。

興味ある方はこの記事をみてみてください。

https://ameblo.jp/friends-dc/entry-12408437430.html

 

 


2歳の娘の歯磨きは1日1回?!


最近はマグ美も、私がお風呂で歯磨きをしていると、

私の歯ブラシをとって⁣真似して歯磨きしています。⁣⠀

子どもって教えなくてもなんでも自分でするな〜と感心。

と言っても、その日の気分によって一瞬の時もあれば⁣、

しばらくゴシゴシしている時もあります。

しかし、マグ美の歯を丁寧に磨いたことは一度もありません。

そもそも嫌がるし、自分でやりたいみたい(あまり磨けていませんが。笑)⁣⠀

これまでも何度か歯磨きさせたいと思って、⁣⠀

「口あ〜んして〜」「歯磨きするよ〜」とかしても⁣⠀

一瞬で口閉じられたりするから全く歯磨きできずのまま現在に至ります。

 

以前、かじったお肉が下の歯に挟まっていて、⁣⠀

糸ようじで「取らせて〜」と言うとすんなり取らせてくれました。

私は何事も無理にやろうとしたり⁣嫌がっているのにやろうはしません。⁣⠀

マグ美のペースに合わせていると、何かお願いした時は素直にやらせてくれます。

歯磨きに関してもササっとやっている感じで、

周りから見ればすごく適当かと・・・⁣(笑汗)

なので実際のところ、1日1回してるに入っているのかもわかりません。⁣

そんな状態ですが、虫歯はなく、ピッカピカ。

歯並びもすごく綺麗。

マグ美は母乳ばかり飲んでいますが、

母乳で虫歯になると言う見解は果たしていかがなものでしょうか。⁣

 


インナーケアを意識すれば

虫歯も不調も無縁状態


母乳で虫歯になったと言う方も知っていますが⁣

ここはやはり、糖・油が大切です。

そして菌バランスですね。

それによって母乳の質も大きく関係してきますからね。

 

キスなど唾液によって虫歯が移るなどとも言いますが、

私は夫婦共々、マグ美にキスはしまくり。

ベロベロ舐めまわしてることもあるくらい

唾液を介しての触れ合いが多いです(笑)⁣⁣

 

歯磨きも大切ですが、大切にすることの中で⁣私は

インナーケアを意識しています。⁣

そうすると自然に周りとのバランスが取れてくるものです。

口内環境もそうですが、⁣不自然にケミカルな歯磨き粉などを使うと⁣

菌のバランスが乱れ、虫歯ができやすくもなるのです。

なので私は歯磨き粉ではなく、塩とクレイで歯磨きをしています。

 

虫歯の原因は「糖」と言われていますが、

夜寝る前は毎晩はちみつ舐めるし、塗り込む時もあります。

もちろん、本物のハチミツであることが前提ですが。

 

ちなみに、私はいわゆる自然派ママだけど、

前歯はセラミックです(爆)

これたまに突っ込まれるので(笑)

これが「今すぐ綺麗になりたい!」と言う短期的な結果を得たチョイスのお手本です(汗)

後悔してるんですよ〜

 

と、余談でしたが、どんな不調もベースは同じこと。⠀

虫歯予防もエネルギー代謝を上げることから。

ママがまずは食生活を変えて、⠀

子どもも同じようにしていると家族みんな健康度UPに繋がるはずです♡