【バレンタイン特集】たった材料3つでOK!本格・生チョコパイ


こんにちは。

フードコーディネーターKANAです。

 

いよいよバレンタインまで1週間♡

みなさん、もうバレンタインの準備は出来ていますか?

 

こちらでも4週に渡って、チョコレートスイーツレシピをご紹介してきました。

本日がラストとなります!

今からでも間に合う、簡単チョコレートスイーツ。

4回目の今日は、

「たった材料3つでOK!

本格・生チョコパイ」です。

それではレシピをご紹介していきましょう^^

 

 

 


たった材料3つでOK!

本格・生チョコパイ


【材料】

冷凍パイシート・・3枚

ハイ食材室のものがオススメ

(生チョコ)

チョコレート ・・200g

※有機チョコレートチップス)

生クリーム ・・100g

※純正の生クリームをチョイスしましょう。

タカナシの生クリームですと

スーパーでも手に入れやすいです。

(仕上げ用)

粉糖 無くても◯

 

 

【作り方】

※前もって生チョコの準備が必要です。

① 溶かしやすいようチョコレートを細かく刻む。

② 湯煎で生クリームを温め、そこへ①を入れ静かに溶かす。

生チョコの質が落ちる為、混ぜすぎないように。

③ ツヤが出てきたらラップを敷いた容器へ移し一晩冷やす。

④ 固まった生チョコは縦長(挟むパイシートにあわせて)カットしておく。

 

ポイント

● カットする際、冷たすぎると割れてしまう為、

少し時間をおいてカットすると良い。

 

(生チョコパイの作り方)

◎下準備◎

パイシートを室温に戻しておく。

① 柔らかくなったパイシートにフォークで穴をあける。

② ①を6等分カットし200℃に余熱したオーブンで15分〜焼く。

③ 焼きあがったパイは熱いうちに半分にカットする。

④ 粗熱が取れたパイシートに作っておいた生チョコを挟み完成。

スティック状で食べやすくてついパクパク食べちゃう・・♡

 

 

最後に作り方のポイントを♪

☆生チョコを挟む際、パイシートが完全に冷めていると

密着が悪くなるので注意を。

もしも重なりが悪い場合は、生チョコを挟んだ状態で

トースターで少し温め直すと良いです。

 

チョコパイは市販でもよく見かけますが、

かの有名なメーカーのものを調べてみると

原材料には、植物油脂や乳化剤(大豆由来)などが使用されているようです。

これらは体に良いとは言えないので、

オススメ出来ないものたちですね。

 

今日紹介したチョコパイのは材料がたったの3つ!

ですが、一つ一つの材料の素材にこだわることで

本格的、かつ良質な体に優しいスイーツになります。

 

それでは、来週のバレンタインに向けて、

実践してみてください^^

 

材料の一部はこちらの

BHCL STOREにて販売中です。

ぜひご利用ください^^

 

 

これまでのバレンタイン特集記事を掲載しておきますね♪

第1回目

「最強オイル、ギーで作る

チョコレートブラウニー」

第2回目

「黒糖の自然の甘みがポイント!

チョコレート&ココアマフィン」

 

第3回目

「大人も子供も喜ぶ、

しっとりガトーショコラ」

【バレンタイン特集】大人も子供も喜ぶ、 しっとりガトーショコラ

 

 

私のインスタでも育児のことをはじめ、

お料理などもアップしているので、

よろしければのぞいてみてください♪

https://www.instagram.com/kn_0909/

 


「代謝アップレシピで無理なく、一生スリムな私♡」

のレシピ動画販売中!

詳しくはこちらから。