• HOME
  • キッチャリークレンズ体験談
  • 体重3ケタはもう卒業!!万年ダイエッターの思考の癖改善!NO.2
キッチャリークレンズ体験談
SHARE
LINE
twitter
facebook

体重3ケタはもう卒業!!万年ダイエッターの思考の癖改善!NO.2

こんにちは。

ダイエットカウンセラー彩音です。

 

 

 

※以下、2018年夏の記事を振り返り、再投稿させていただいています。

 

夜勤のストレスから体重3ケタに・・

ダイエットリバウンドの繰り返しで

身も心もボロボロになってしまった

Yukoさん(33歳)のレポート No.2です。

 


過度な不安や恐怖心を手放し、

自分自身を好きになる一歩を踏み出す。


10年間でリバウンドを繰り返し、体重プラス30Kgの経験もあるYukoさん。

 

食べる量や食べるものを自分でコントロールできるようになり、太り続けることで抱いてしまう劣等感をなくし、自分を好きになり今を大切丁寧に生きていきたい。

そんな気持ちで今回モニター様としてご応募下さいました。

 

 

結果はこちら。

【before】100.5kg

↓ ↓ ↓ ↓

【after】96.1kg

 

 

マイナス4.4kg!!!


姿勢が良くなり、お背中二の腕スッキリ

 

目標にしていた95kgまではもう一歩でしたが、夢の体重2桁達成!!

1ヵ月間マイナス4kg!!

 

そんなYukoさんの取り組みとマインドの変化です。

 


異常な食への執着心!

トリックに気付いた最初の1週間。


この1ヵ月のダイエットプログラムでは

 

1.事前カウンセリング

2.7日間キッチャリークレンズ

3.7日間通常食(カウンセリング2回目)

4.通常食4日間・キッチャリークレンズ3日間

5.7日間通常食(カウンセリング3回目)

 

という流れでキッチャリークレンズを取り入さらに食事アドバイス行います。

 

その過程でご自身の眠っていた欲求や、太ってしまった本当の原因
また、理想の生活などをイメージし、二人三脚取り組むプログラムです。

 

コンビニ食ファストフード外食、

そのような味付けの濃いものや刺激のあるものに慣れてしまっていたYukoさん。

 

初めて口にするキッチャリークレンズ素朴な薄味に衝撃。

 

 

「以前作ったスパイス入りのお粥(まきさんのレシピを参考にしました)に味は似ていたのですが・・やはり味濃いめの舌になっていたからか慣れが必要と思いました!!しっかり噛む癖をつけます!!」

 

と不安もある中、慣れないこの味だからこそゆっくりと噛みしめるように。

今までのご自身の食事のスピードと比較しながら取り組んでいただきました。

 

ただあまりにも空腹感に耐え切れずナッツやバナナチップス・黒糖など。

初日から頭の中は食べ物のことでいっぱいに。

 

以前、まきさんもブログに書かれていたように、

 

「欲求は生きていれば必ず出てきます。その欲求自分自身でコントロールしてあげることが自分の望む幸せを手に入れる第一歩。」

 

本当にその通りなのです。

 

 

不安と葛藤の中で最初の7日間ではまさかの−1.65kg。

キッチャリークレンズにかける今回の想いの半面、期待以下の結果となり、もう一度ご自身の目的・目標や意見のすり合わせ。

 

不安が強く、また仕事のストレスでキッチャリー以外のものを食べてしまいました。

まだあと4kgは落とし(95kg目標)執着気質な自分を変えていきたいです。

 

と正直に話してくださり今後のプログラム続行を決意。

出来ないこと(結果が出ないこと)に対し、過剰に捉えすぎず、冷静に体の声を聞くことで、ダイエットが一気に楽しくなり、主体的に取り組んでいくことができます。

 


仕事で手一杯!!を言い訳に

早食い・大食いを繰り返す。

ストレスを食で解消していた姿が一変!!


味覚エラーを起こしていた過去のお食事はこちら。

 

 

揚げ物にジャンクフード、食後のデザート。

 

不規則な生活食べる時間もバラバラ。

 

『今食べないと・・』とそんな不安な感情を満たすために食に走る。

 

 

7日間のキッチャリークレンズ後、ご自身の結果を真摯に受け入れ向き合い、食べ物のことで頭がいっぱいだったYukoさんにだんだんと変化が見られました。

 

 

早食いや大食い夜中食いが嘘のよう。周りの方からも

 

「お肌が綺麗になったね♡」

 

と褒められることも。仕事に追われ、常に余裕がなかったにも大きな変化が。

(Yukoさん ブログより一部抜粋。)

 

 

「今日は2回目のカウンセリングでした。いつも見守ってくださってありがとうございます。この2週間、自分と向き合ってみて試行錯誤の中なんとかやってきました。

乗り越えられているのかわかんないけど。ここまで来れたことも達成感。

そして少しずつ結果も出てきたから満足感も。

今まですごく悩まされていた生理前症候群。

(診断されたわけではないですが、それ程ひどかった・・・)

今回はほんのすこーしだけ!!本当にこれはありがたい。
精製されたクリームは2週間以上食べていない。間食もなくなってきた!アドバイザーさんが

『ネガティヴと1個づつ向き合うことで(私が理想とする)丁寧な生活に近づけるのでは?』

と仰って下さりなんか感極まりました。ちょっとずつ余計な物が削ぎ落とされてきて、一個一個、向き合って自分の理想とする生活に近づけている気もします。」

 

ラインやブログの言葉からYukoさん自身が満たされているな〜♡

と感じるほどに変わってきていました。

 


味覚がクリアになることで
見えてきた本来の自分自身の欲求。


プログラム開始から3週間が経ったころ体重にも変化が。

−3kg・−4kgとスルスル体重が落ち始めたのです。

 

そして最終日には、96kgの数字が・・♡

 

 

✔︎1ヶ月で−5kg

✔︎自分を好きになり自信を持つこと(マインドの安定)

✔︎仕事とうまく向き合い丁寧な暮らしにチェンジし、

思考・生活で不必要なものを手放しシンプルで心地いい毎日にする

 

当初、3つの目標を掲げていたYukoさん。

このダイエットプログラムを通して変化や感想をいただきました。

 

 

*************************

何年もかけて2kg、3kgと落としてきたので1ヵ月で4kgなんて私、初めてなんです。

ただ、知らず知らずのうちに自分を追い詰めていたりはじめ「食べなきゃ」「食べなきゃ」と食に執着し、結果が振るわない時期は焦ってきたりと色々な感情と向き合いました

 

キッチャリーを行い、早食いが少し直り食事をはじめとする一つ一つの物事に集中できるようになりました。また、自分の生活に合わせた、より良い食べ物や食事の方法などが理解できたので、これからも食事を楽しんでいきたいです。

特別なものではなく日々の生活に感謝し小さな幸せで自分を満たしていくこと。

少しのお野菜やお肉などちょっとした工夫で満足できると気が付きました。
変に欲張らず、自分自身を満足させることはできると実感でき、とてもいい経験です。

私の人生のターニングポイントとなる1ヶ月間でした。

 

貴重な経験をさせていただき感謝しています。

*************************

 

Yukoさんの変化はまだ始まったばかり。

「体重はまだ5kgは落としたいのでこらからもマイペースに続けていきます。」

と仰っていたのでその後の体重減量の成功のお知らせと大好きな彼・Yukoさんのウエディングドレス姿もBHCLスタッフ皆で楽しみにしています♡

 

YukoさんBlog▶︎▶︎▶︎

http://ameblo.jp/yucco05131985