• HOME
  • キッチャリークレンズ体験談
  • 体重3ケタはもう卒業!!万年ダイエッターの思考の癖改善!No.1
キッチャリークレンズ体験談
SHARE
LINE
twitter
facebook

体重3ケタはもう卒業!!万年ダイエッターの思考の癖改善!No.1

こんにちは。

ダイエットカウンセラー彩音です。

 

 

※以下、2018年夏の記事を振り返り、再投稿させていただいています。

 

夜勤のストレスから体重3ケタに・・

ダイエットリバウンドの繰り返しで

身も心もボロボロになってしまった

Yukoさん(33歳)のレポートです。

 


日々、ハードなお仕事とストレス。

リバウンドの繰り返しで30kgの増量


前回の記事でもお話ししたように

Yukoさんは10年の間で体重30kg増

 

ここ1年の間だけでも10kg減り5kg増え、

さらには身体も精神的にもストレスを抱え5kg増

 

仕事も変わりストレスもさらに倍増。
見事体重も右肩上がり、ストレスとダイエットとリバウンド。負のループ・・

 

ジェットコースターのような変動を何年もかけて繰り返すうちに身体も心も疲れ果て、痩せづらい身体になってしまっていました。

 


万年ダイエッターの共通点


皆様もこんな経験ありませんか?

過去に行なった無理な食事制限や糖質OFFなどの極端なダイエット経験。
知らず知らずのうちに身も心もボロボロに。

以前、エステのお仕事を通し出会ってきた万年ダイエッターを繰り返す
多くの女性の隠された共通点を考えてみました。

 

・数字や見た目に囚われすぎる
・周りと自分を比較しやすい
・なにかと執着体質(糖質・アルコール・恋愛・ブランド物)
・ストイックな生活とストイックな性格
・何でもすぐに信じやすい。判断基準がいつも他者(相手優先)
・白黒ハッキリつけたがる
・曲がったことが大嫌い、または許せない。
・自分ルールの持ち主
・溜め込みやすく一気に爆発。自滅タイプ。
・我慢し過ぎたり、抑圧しすぎてしまう。
・自己肯定感が低い

 

今回のチャレンジャーYukoさんもご自身で仰る通り執着体質

カウンセリングや日常のやりとりでもわかる我慢・抑圧しすぎて一気に爆発タイプ。

(ご自身曰く過去にも思い当たる出来事がチラホラ)

 

「食べ物に対しての執着と不安があり仕事のストレスは甘いもので発散してしまう」

「低気圧に左右されるこの体調の原因はセルライト・脂肪・浮腫のせいだ」

 

などの言葉を聞き、

「なぜリバウンドを繰り返してしまうのか」

という癖も一緒に考えていきました。

 

そんな安定しない状況からYukoさんのキッチャリークレンズ7日間が始まったのです。

 


減らない体重その原因は?

そしてこんな時はどうしたらいいの・・


 

スタート時から1週間での体重の変化は−1.65kg

この結果に正直、私も予想外でした。

 

Yukoさん自身もこのキッチャリークレンズ7日間は、本当に本当に自分との戦いだったようでキッチャリークレンズ後のカウンセリングでもこう仰っていました。

 

「右も左もわからない状況からのスタートでさらには仕事も忙しくなり実は出端を挫かれる思いでした。説明書も読んでなく後から気付きその時点で自己嫌悪。体重も思ったように減らないし、排泄もスッキリ出ずモヤモヤ。大好きなパン屋さんばかり目に入り隣の人が食べているのが、羨ましくなっていました。」

 

なぜ7日間やってここまで減量しないのか。

その理由は、これまでの食生活における代謝の悪さ

 

長年、様々なダイエットに挑戦しその度にリバウンドを繰り返す中で代謝が低下。

その結果、どんどん太りやすく痩せにくい体になっていたのです。

そして仕事のストレスや我慢が一気に爆発。それが食に・・。

そんな心の状態が分かるYukoさんの過去の食事内容はこちら。

 

 

 

 

 

揚げ物・麺類・丼物大好き♡

スイーツは決まってクリーム系♡

 

どうしてもストレスが溜まってしまうと、ガツンとボリューム志向に。

 

コンビニ食・過度な糖質・揚げ物やジャンクフード。

味の濃いものばかりに慣れ過ぎ、味覚もエラー。

 

体の中は毒素がたまる一方で、それを排出する状態からも遠ざかっていたのです。

 

yukoさんはこれまでのダイエットモニターの方の中でも最も

溜め込みやすく出しづらい状態だと言うことがわかりました。

 

長年の詰まりのあるパイプを流すには、1回ではキレイにはなりませんよね?

何回もかけて少しずつ詰まりを取って、徐々にキレイにして行く。と言った感じでしょうか。

 

どれだけダイエットを始めたとしても、溜まったものが出づらい体の状態ではいきなり減量!と言うのには時間がかかるのです。

 


いつの間にか生まれていた食べ物への執着心


 

この結果を踏まえご自身がどうなりたいのか、何を求めているのかを再度カウンセリング。

今抱えている不安や悩みを全て打ち明けていただき心のデトックスも。

 

実はYukoさん当初は、「体重よりも見た目メンタルの変化が欲しい」と仰っていたのですが、いつの間にか体重(数字)だけに執着。

もちろん減量を目的にした上で始めましたがついついそこから脱線していたようです。

(ダイエットをしていると皆、ついつい体重を追ってしまいますよね)

 

 

「これくらいしか減らないかな〜という気持ちであまりプラスな気持ちになっていない。

この1週間は体重ばかりに執着していた気がする。」

 

と言う言葉を漏らしていたので、ここで再度、yukoさんの目標である

✔︎1ヶ月で−5kg

✔︎自分を好きになり自信を持つこと(マインドの安定)

✔︎仕事とうまく向き合い丁寧な暮らしにチェンジ。
思考・生活で不必要なものを手放しシンプル心地いい毎日に。

 

ここに方向性を正し、この1ヶ月で行なっていくことを再確認しました。

目的がはっきりすることで、過度な不安恐怖がなくなり周りと比べ落ち込むこともなくなるのです。

 

この意識はダイエットに限らず本当に大切。

 

闇雲にダイエットを続けても結果は出るどころか、身体にも心にも大きな負担をかけ、

痩せづらい身体になってしまいます。

・糖質制限や食べないダイエット
・高価なエステ

 

などは、ストレスも大きく金銭的にも決して長くは続けられないですよね。

(短期的に期間を決めて行うのは大賛成♡)

 

一喜一憂せず、毎日コツコツ。出来ることから意識して変えていく。

 

ダイエットって本当に地味なことの繰り返し。

この経験を通しその大切さを理解したYukoさんは、劇的変化へと向かってゆくのです。

 

 

 

2人のダイエット奮闘 Blogを見たい方はこちらからどうぞ!

 

YukoさんBlog▶︎▶︎▶︎

http://ameblo.jp/yucco05131985

 

YukiさんBlog ▶︎▶︎▶︎

https://ameblo.jp/utiradosanko/