やばっ!ついつい間食してしまう人が知っておきたい3つこと。


こんにちは。BHCLプランナー、フード/ヨガアドバイザー工藤万季(@makikudooo)です。

 

お”ーーやばっ!!気づいたらまた食べてる!なんてことありがちですよね。

IMG_0929

何を間食していますか?

ケーキやお菓子、スナック菓子など糖質たっぷりで食物繊維が入っていない食べ物ばかりを食べていませんか?

昔は私もそうでした。何も考えず、知識もなかったので食べたいものを食べていました。

お土産でよくいただいていた地方の特産品のお菓子・・・毎日パクパク・・・OMG!!!

 

そんな人のために・・・

知っておきたい3つのこと。


1、間食は栄養を補うもの


 

IMG_0856

間食というのはそもそも足りない栄養を補うためにあるもの。子供は3食で栄養が十分に取れないので間食がすすめられます。

なのにもかかわらずよく見かけるお子さんは栄養がなくお腹をふくらますものばかりを食べています。。。

大人でいえば、本来3食で十分な栄養を摂ることができるので間食は特に必要ありません。

まずは3食バランスよく食事をすることが何よりも大切。

間食に何を食べるかに目を向けるのではなく日々の大切な3食の食事に目を向けましょう。

ですが、「間食」したくなりますよね!!

そんなときにおすすめのものを紹介します。

 


2、会社にはゆで卵を持っていこう。


 

large-1

タンパク質不足になりがちな日々。

なので間食には栄養を補うことも考えてタンパク質を摂るのがベスト。

特にオススメなのは「ゆで卵」

卵はタンパク質量が多く含まれて、栄養価が高いスーパーフード!!

1日2個は食べたいですね。茹てパックに入れたら持ち運びもしやすい。

* コンビニのゆで卵は塩分が高いので気をつけましょう。

その他、無縁のナッツ類や生のフルーツもいいと思います。

何を食べるか迷ったら食材そのものを食べるのが1番!!

市販で売られている、S○Y JOYや玄米ブランなどヘルシーバーのようなものは糖質たっぷり、小麦メインで作られたものが多いのでヘルシーに思えてヘルシーではありません。お気をつけて。裏の品質表示を見て確認を忘れずに。

毎日お菓子やチョコレートなどを間食しているという人はまず、間食するものを変えることから始めてみるのはどうでしょうか。

 


3、やめたいけどやめられない。


large-2

お菓子がやめられない。チョコレートがやめられない。間食がやめられない。

食べれば食べるほどやめることはできないんですよね。。。

「なぜ食べたいのか?」

「なぜやめられないのか?」

まずは自分に問いかけてみましょう。

食べたいから、食べたい。という浅い考えではありません。

もっと根本を考えるのです。

「気持ちが晴れない。」

「何かが物足りない。」

「ストレスが溜まっている。」

こんな感情はありませんか?私は常に持っていました。

 

これらの感情を「食べる」という行為で誤魔化すことがあるでしょう。

食べてしまうことに意識を向けるのではなく、食べてしまう感情である自分自身に意識を向け、自分と向き合いましょう。

・ なぜ気持ちが晴れないのか?

・ 何がものなりない感情にしているのか?

・ なぜストレスが溜まっているのか?

答えはとてもシンプルです。

 

Let’s Beauty Health Conscious Life!!!!

IMG_0927

BHCLプランナー

フード/ヨガアドバイザー 工藤万季