• HOME
  • ナチュラルライフダイエット認定講座体験談
  • 自分と向き合う時間を持つことで変わった、私の食事と育児とは?
ナチュラルライフダイエット認定講座体験談
SHARE
LINE
twitter
facebook

自分と向き合う時間を持つことで変わった、私の食事と育児とは?

 

ケミカルお菓子が大好きだった女の子2児の母

第2期 NLD angels 安齋千華子(@chikako.anzai)です。

 

*こちらは2019年11月の記事を再投稿させていただいています。

 

私はダイエットプログラムのモニターをさせていただきましたが

そのときにダイエットカウンセラーからご指摘いただいたこと、

それが「物事を善悪で判断しすぎる」ということでした。

 

 

「これは食べていいの?」

「体にとって良い食べ物?悪い食べ物?」

 

 

良い食べ物と聞けば毎日食べ続け・・・

悪い食べ物を食べてしまっては罪悪感に陥る

 

 

以前の私はそんな感じでした。

 


善悪で判断しすぎる思考の癖


 

 

全く同じ人間はいません。

いくら良いと言われる食べ物があったとしても、万人に良い効果があるのかわかりません。

 

 

また、どのような気持ちで食べるのかによっても効果が変わります。

 

 

同じケーキを食べても

これは太るな~」「白砂糖たっぷりだな~」と罪悪感たっぷりで食べる場合と

素敵な空間・人との会話を楽しみながら美味しくいただく場合とでは

体への影響は変わってきます。

 

 

今までの私は、物事を表面的な一部分だけで決めつけていたので

これは太るな」「体に悪いな」と思いながら食べていました。

 

 

子どもに対してもいろんなことにダメダメと言っていたように思います。

 

ダメなことは徹底してダメ!

 

もちろん、絶対にいけないことや譲れないことはありますが…。

 

 

 

そのときの状況や精神的な面や健康状態、場所や相手など、

物事は本当にたくさんのことが重なり合って、心や体に影響を及ぼしています。

 

 

そして、BHCLメソッドを学ばなければ、

ホリスティックな考え方″に気づけなかったと思います。

 


 ホリスティックに考えるということ


 

NLD(ナチュラルライフダイエット)のテキストの最初の方に書いてある、

ホリスティックとは”という見出し。

 

 

BHCLメソッドを学ぶうえでとても大切な考え方です。

 

 

物事を見るときは、部分ではなく全体を見る

 

 

ホリスティックなんていう言葉を知りませんでした。

 

 

この考え方を意識することが

BHCLメソッド実践していくうえで一番大切だと思います。

 

 

 

 

 

 

身体の不調様々な症状が出たときも

その症状だけにフォーカスするのではなく、様々な角度から原因を見つける

 

 

 

子育てに関しても同じで

「今日は妙に反発するな」と思うときも

反発をする部分だけにフォーカスするのではなく、

 

 

「寂しい思いをしたのかな?」

「愛情不足かな?」

「寝不足かな?」

「疲れているのかな?」

「食事はどうだったかな?」

 

 

・・・など様々な角度から原因を考える

 

 

 

昨日は出来たのに、今日は出来ない。

いつもはわかってくれるのに、今日はずっと嫌がっている…。

 

 

そんな日があるとついイライラしてしまいがちですが

 

色々な角度から物事の原因を捉えられると、

イライラしたとしても、対処の仕方が変わっていきます。

 


ノートに自分の気持ちを書き出す


 

これもダイエットプログラム中に実践してきたことなのですが、

 

〝自分と向き合うこと″

〝自分を褒めること″

〝自分を大切にすること″

 

 

心に余裕がなくなっているな、イライラしがちだな…と思ったら、

15分でもいいから時間を見つけ、

今の自分の思っていることを手帳に書きだしました。

 

 

書き出すことで、自分の今の状況や感情を整理することができます。

 

 

これは、以前私がしていた暴食癖に関しても同じです。

 

 

暴食してしまう前にこれができればベストですが、

暴食する前に冷静になれず食べてしまったとしても、

暴食したあとに原因を探るべく、手帳に色々な感情を書き出します。

 

 

 

これを繰り返していくうちに

 

「こういう状態のときに私はこうなりやすいんだな」ということがわかったり、

「こんなにイライラしてしまうほど、自分は頑張っているんだ」ということがわかると

イライラしている自分を責めるのではなく、褒めてあげたくなるのです!

 

 

自分を褒めてあげたくはなりますが

イライラしてしまった自分の状態は子どもにはわからないので

ママがイライラしてしまった原因を子どもにもありのまま話したり、

きちんと謝ることを心掛けています。

 

 

子育て中は、なかなか自分の時間がとれなかったり、自分のことは後回しになってしまいがち。

だからこそ、自分を労わってあげる身近にできる何かを見つけられるといいですよね。

 

 

以前の私なら、高級なコース料理!食べ放題!エステ!なんて思っていたと思いますが

 

今の私は、オーガニック素材で自分でおやつを作って食べる方がいいな~。

 

 

 

その方が身体が喜んでいるのがわかります。

もちろん、たまーに外食で食べる高価なケーキも癒しですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんなに自分を向き合い、書き出したり、反省したりしても

同じようなことを繰り返してしまうこともあります。

イライラしてしまうこともあります。

食べ過ぎてしまうこともあります。

それでもこの習慣を続けていけば少しずつ変わっていけると思います。

 

 

BHCLメソッドを実践してからまだ半年も経っていません。

食生活と同じで、習慣になっていくことが大切だと思っています。

 

 

自分の感情を押し殺してしまうと、いつか爆発してしまいます。

 

 

何かあるたびに、ちょこちょこ自分の感情を書き出すこと

爆発も防げるし身体も同じですが、心のデトックスをしていけるのかな?と思います。

 

 

 

忙しい毎日の中で、自分と向き合う時間を見つけてみませんか?

 

 


初の書籍『おっぱいママ』

*母乳育児本ではありませんよ*

 

キレイで素敵な優しいママでいたい。

だけど、イライラ子育てに毎日うんざり。

産後太りで、自信もなく悩みも多い そんなあなたに読んでほしい一冊。

一生無理なくスリムな私。 産後も158センチ 45キロをキープ。

娘をおっぱいで育てる起業家ママ。

仕事も家庭も子育てもどれも絶好調 !!

これを読むと人生が劇的に変化します。

 



▶︎6月20日(土)福岡県

NLD受講者限定交流会

#BHCLメソッド生トーク

▶︎10月10日(土)東京都渋谷区

NLD受講者限定交流会

工藤万季 誕生祭




関連記事

40歳二児のママが暴食癖をBHCLメソッドにて克服中!

シークレットイベント開催!3ヶ月間で本来の自分を取り戻せたエンジェルズの活動

L'HARMONIE(ラーモニー)でのシークレットイベントの様子を公開!活動を通して輝きを増したAngels♡