運動するタイミングで変わる?どうせなら効果的に痩せたい!


こんにちは。

健康で美しくなれるナチュラルフードをこよなく愛する工藤万季(@makikudooo)です。

痩せるため、健康な身体でいるために運動をしている方が多いですよね。

私も、ヨガやピラティスを日常に取り入れています。

では皆さんは日々の中でいつ運動していますか?

実は、運動をするタイミングで大きく効果が変わるのです。

 


あなたは朝派?夜派?


large (8)

http://weheartit.com/

運動をしている皆さんはいつ運動していますか?

休みの日や出勤前に早起きして、身体を動かす人もいれば、

仕事の後や帰りに運動をしている人と

ライフスタイルによって時間の使い方も違うでしょう。

また、ダイエット目的である人もいれば、

筋肉をつけたい、鍛えたいという人もいますよね。

そんな中でダイエットを目的にしている方には

朝の運動をオススメします!!

 


交感神経がキーポイント


large (10)

http://weheartit.com/

なぜ朝運動すると痩せやすいの?

そこには私たちの身体の2つの自律神経のメカニズムに秘密があったのです。

自律神経には交感神経と副交感神経があります。

交感神経は活動モードの時に優位になり、心拍数が上がり体温が上昇します。

また、脂肪を分解して熱を生み出す働きをします。

逆に副交感神経は、リラックスモードの時に優位になり、心拍数が減り体温は低下します。

そして心身の休息や回復を促す働きをします。

ということで、朝は交感神経が働き身体が活動しやすい状態なので

消費エネルギーがアップします。

夜の運動の消費エネルギーと比べると、

なんと朝の方が10%も上がっているそう!

プラスαでいうと、

朝起床して朝食前に運動をするのがベスト。

食前は血糖値が低い為、糖分のかわりに

脂肪をエネルギーとして消費するので脂肪燃焼により効果的なんです。

 


朝に運動するとメリットたくさん


large (9)

http://weheartit.com/

最近街中でもよく見かけるのがランニング。

東京でも代々木公園や皇居を朝から走っている人多いですよね。

朝ランを例にしてみると、こんなにもたくさんのメリットが!

 

・脂肪燃焼効率が良い

ランニングは有酸素運動なので脂肪燃焼には最適。

先ほど挙げたように起床直後の空腹時は血糖値が低いため、

脂肪がエネルギー源として使われやすく、

脂肪燃焼がより効率よくされます。

 

・冷え性改善

朝は一日の内で最も体温が低くなっています。

寝ているときにエネルギーを消費し、朝食もとっていない状態で

ランニングをすると体が温まり、代謝がよくなるので

冷え症の改善にも効果的です。

 

・便秘解消

ランニングは足や腰、腕など全身を動かすので腸に刺激が与えられます。

それによって腸の蠕動運動を促し便秘解消にも効果があります。

 

・日中の活動能力UP

身体を動かすと疲れて動くのがだるくなると思いがちですが、実はその逆。

脳が覚醒され、日中のパフォーマンス力が向上し、

仕事や勉強の効率もよくなると言われています。

 

・体内時計のリセット

私たちの身体は朝起きて日中活動し、夜は休息するという仕組みが備わっており、

これを体内時計と言います。

しかし不規則な生活を続けていると、この体内時計が狂ってしまいます。

朝日を浴びながらランニングを行うと、

乱れていた体内時計がリセットされるので体調がよくなります。

また、朝走るための時間を確保するためには早寝早起きの必要があるため、

朝走る習慣が身につけば必然的に夜ふかし防止にもなりますよね。

 


良い習慣は継続させることが大事。


large (12)

http://weheartit.com/

運動をすると、身体にもいいですが、

心もリフレッシュされますし、睡眠の質も上がります。

 

食生活もそうですが、運動も継続させましょう。

ストイックになりすぎるとかえって辛くなり、

体調にも影響が及ぶ可能性も。

身体は1日では変わりません。

日々の積み重ねがあなたの3ヶ月後、1年後、5年後…の身体を作ります。

 

 

 

 





img_4437.jpeg

健康で美しくいられる

ビューティヘルスコンシャスライフ

10の秘訣

無料メルマガ