宿便を出す方法Part,2。これでスッキリ!!キレイに。


宿便を出す方法。ではヴィレチャナという下剤浄化法をご紹介しましたが

今回はパンチャカルマ(最強デトックス法)8,9,10日目に行なう「バスティ=浣腸浄化治療」をご紹介します。
バスティというのは名前の通り浣腸です。

お尻からオイルを注入していきます。
「8日目」

* 温めたごま油 120ml

* ハーブティ 120ml

「9、10日目」

* オイル 240ml

オイルの量などはすべてマイラに決めてもらっています。

o0480048013147379621

o0800086713147384324

これをお尻にゆっくりと注入。

すべて注入した後は仰向けになり1時間ほどゆっくり。

トイレに行きたいのは我慢我慢、お腹グルグルグル〜

1時間ほど経つと我慢できないくらいになってくるのでトイレに駆け込みます。

すると、オイルとともに宿便達が排出。

2日目、3日目も同じことを繰り返します。

2日目はビレナチャ(下剤治療)の時みたいにスッキリとした感じはなく、

その後、トイレに行くごとにオイルが出続けていました。

3日目は1時間ほど我慢してトイレに行くとすべてが出つくしてくれました。

スッキリ爽快☆

バスティは腸が乾いている人はオイルが吸収されて出てくる量が少なくなり、

このオイルによって腸が潤って元気になります!!

そして、オイルが腸の細かなところまで浸透して、毒素を溶かして排出してくれるんです。

すべて天然のオイルをしようしているので体に害は一切なし。これがアーユルヴェーダのいいところでもあります。

 

 

このバスティが終わると、無事パンチャカルマが終了します。嬉

感想はこちらの記事で・・・

体と心が変化する一石二鳥のデトックス「パンチャカルマ」を終えて

 

 

 

 

Beauty Health Conscious Lifeプランナー
工藤万季


Leave A Comment

Your email address will not be published.