抑えられない食欲と向き合う


こんにちは工藤(@makikudooo)です。

今日は「食べ物に対する強い欲求について」

この件については悩んでいる人が多いのでは?

私もそうでした。

欲があるあまり過食を繰り返していましたから。

 

 

何かを欲するのは、体が必要としているからと思う人が大半だと思います。

心のバランスが崩れ始めている時は、必要としているかもしれませんが、

体の声を感じようとしていなければ、バランスが崩れ続け、

もっともっと食べ物(さらにバランスを崩すもの)を欲し始めます。

お酒を飲んで、理性がなくなり、何も考えずに食べる→後悔

これは私の負のサイクルですが、

悩んでる人はそれぞれのあなたの負のサイクルを考えてみて下さい。

 

欲求は自分の感情を避けていたり、

不快に思っていることを紛らわせてくれるものを求めている時に起こるもの。

こういうものとは、常に隣り合わせな状況な世の中なのかな。

しかし、これを続けていてはこの悪循環からは抜け出せません。

私たちがしなければいけないことは、

この食べたいという欲求を満たすのではなく

「自分にとってバランスの取れた食事は何か。」

これを追求していく事です。

少しずつ少しずつ、自分に何が必要かを感じていきましょう。

これは食事に対してはもちろんですが

何に対しても自分に何が必要かを感じることはとても大切です。

私も今となり、感じられていますが、

バランスを取り戻すにつれ、強い欲求は少なくなります。

本当にこれは不思議です。食事はメンタル。メンタルは食事だなぁとつくづく思います。

 

お酒をガブガブ飲むこと、

何も考えずに食べることよりも

3食、栄養バランスが取れたご飯を食べられることが幸せです。

ゆっくりよく噛んで食べることで

素材本来の味がわかり、ご飯を美味しく食べられること

そして、作り手までへの感謝を持つことができるようになりました。

でも、自分が穏やかでない時は、こういった思いが半減していることを感じます。

自分の体と向き合うことは面白い。

 

 

汚い話になるので食事中の方はここからは見ないように。

体は正直です。

お肉を食べれば、次の日の便は硬くてコロコロ。

お酒を飲めば、下痢。

栄養バランスが取れ、ちゃんとした量を食べれば適度に柔らかいバナナのような便。

食べたもので便が変化します。

体のことを知るには便が1番!!!

汚い話かもしれませんが

私は毎回、便を観察します。

いい便が出ることがとても嬉しい。

噛めてないと消化できないのでそのまま出てくるんですよ。

ハワイでのヨガトレーニング合宿では

毎日、便の会話が飛び回ってました。笑

今日はいいのがでた~

今日は硬い~

何回でたよ~などなど。笑

私はいいことだと思います☆

家族で夫婦でカップルでも話してもらいたいです☆

彼とも話します。

便秘は本当によくないので便秘の時は

食事に気をつけ、スパイスなどを薬として飲んだり・・・

ほおっておかずにすぐに対処します。

 

IMG_0685のコピー

 

自分の体と向き合い、

自分にとってのバランスの取れた食事は何か?

考えてみて下さい♥

 

 

フードセラピスト/ヨガインストラクター
工藤万季

 


Leave A Comment

Your email address will not be published.