心身の健康はバランスが要。ストレスと自律神経の関係


こんにちは。

健康で美しくなれる

ナチュラルフードをこよなく愛する

工藤万季(@makikudooo)です。

 

 

最近、過労死やパワハラ、モラハラなど、

社会の中でのストレスが原因となる

事件や事故などをよく耳にします。

 

ストレスは生きている中では

切り離せないものでもありますが、

現代は過剰なストレスにさらされたり、

その状態が当たり前になっている人も多くいるように感じます。

 

ストレス状態でいると私たちの身体はどうなっているのか、

皆さんはご存知でしょうか?

今日は自律神経をキーワードにご紹介します。

 


ストレスが起こる原因は?


large (4)

https://weheartit.com/

 

そもそもストレスとは何なのでしょう?

それは外部から刺激を受けたときに生じる「緊張状態」のことです。

外部からの刺激には大きく分けて4つあります。

①天候や騒音などの「環境的要因」

②病気や睡眠不足などの「身体的要因」

③不安や悩みなど「心理的要因」

④人間関係や、多忙な仕事などの「社会的要因」

この4つが挙げられます。

 

これらの要因は生きていれば必ずしも受けるものでしょう。

つまり、日常の中で起こるちょっとした変化や刺激が、

ストレスの原因ということです。

 

とは言ってもネガティブなものだけではありません。

進学や就職、結婚、出産といったハッピーな出来事ですら変化(刺激)であり、

こういったポジティブなものでさえストレスの原因になるのです。

 


ストレスダメージの反応段階


large (3)

https://weheartit.com/

私たちが、ストレス下にいる時には、

反応に3つの段階があると言われています。

 

第一段階:警告反応期

最も初期の軽い反応が警告反応期です。

この警告反応期は、その中でも

「ショック相」と「反ショック相」と分けられています。

ショック相は、ストレス原因に対してとまどい、

上手く対応出来ていない状態です。

この時に生体機能は一時停止し、

体温、血圧、血糖は低下し、免疫力は弱まります。

 

そしてストレス刺激により、脳の視床下部から、

副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモンが放出され、

これが脳の下垂体前葉から副腎皮質刺激ホルモンを放出します。

これによって体の防衛機序が働き始めるのです。

 

 

 

第二段階:抵抗期

抵抗期は、継続的に受けているストレスに対する抵抗力が完成した状態です。

免疫がついてストレスに対処することができます。

しかし、抵抗力を強めて何とか防戦している状態であり、余裕はありません。

新たに別のストレスがかかると耐え切れなくなり、

次の段階に突入することになります。

この時は、コルチゾール(抗ストレスホルモン)が

ストレスを感じにくくさせている状態とも言えます。

 

 

第三段階:疲憊(ひはい)期

人間が耐えられる以上のストレスにさらされ、

体の適応バランスが破綻を生じている状態です。

この状態に入ると身体機能は低下し、

体や心の不調を訴えはじめ、悪化すると疾患となります。

コルチゾールの分泌ができなくなり、

副腎が機能していない状態でもあります。

 

 

中でも私たち日本人は特にストレスに敏感で、

無理したり、我慢しやすい傾向でもあります。

 

 

仕事に追われ続けたり、ノルマやポジションに対しての

プレッシャーを抱えながら「頑張るストレス」や、

嫌だと思っているのに何も言えない「我慢するストレス」

こういったストレスが積み重なってしまうとキャパオーバーになり、

心身の機能のバランスを乱す結果となってしまいます。

 

 


ストレスに大きく関わる

自律神経


img_9593.jpg

私たちの心身の健康のバランスを司っているものの一つが

自律神経です。

自律神経は交感神経と副交感神経からなります。

 

交感神経はエネルギー消費=闘争に働く神経。

副交感神経はエネルギー温存=休息に働く神経です。

 

 

基本的にストレスの状況下においては、

交感神経が過剰に優位になっていることが多く見られます。

 

では交感神経、副交感神経のそれぞれが優位にある状態では

身体の各器官はどうなっているのでしょうか?

表にしてみました。

sutoresu.jpg

緊張状態(ストレス)でいると呼吸は浅く荒く、心臓バクバク。

逆に休息状態(リラックス)では呼吸も深くてゆ〜っくり。

何となく身体のそれぞれの臓器の状態分かりますよね?

 

また、どちらが常に優位であるかというよりは、

結局はバランスが大切。

 

その時の自分の状態、呼吸はどうかなー?とか、

今日、便は出てるかなー?と言ったことを少し気にかけてみてください。

当たり前になっていた自分の不調や、

その原因に気付くきっかけになるでしょう。

 

私も以前に長い不調が続いていて、

その時に気付いたのが自律神経の乱れでした。

その時のブログに自律神経を整えるポイントを書いてますので

読んでみてくださいね〜^^

その不調はなぜ?免疫力を高めるには自律神経を整えること。

 

 

 

 


 

キッチャリークレンズ

公式ホームページOPEN!

img_8121.jpg

SNSで話題の食べて痩せる新ダイエット

「キッチャリークレンズ」

遂に公式ホームページが開設!!

キッチャリークレンズ体験者インタビュー映像や

キッチャリーアレンジ特集をはじめ

充実のコンテンツメニューを備えております。

こちらからご覧ください♪

 

 

【今話題のオイル、ギー再入荷!】

IMG_6954

2018年、更に大注目のオイル、ギー。

キッチャリークレンズにも使用している

最強のオイルです。

BHCL STOREにて再入荷中です♪

 

お得な3個セットも用意しています!

3個セットだと

通常価格の約20%オフ!

1個あたり¥1200

→¥980

(3個セットで¥2940)

とかなりお得にお買い求め頂けます♪

 

お買い求めはこちらから♡

(完売の場合は再入荷リクエストをお願いします♪)

buy-gr500

 

 

 

 

7日間キッチャリーキット再入荷中!!

img_8299.jpg

自宅で気軽にサイクルクレンズが始められる

7日間キッチャリーキットが再入荷!!

 

お買い求めはBHCL STOREで♪

↓  ↓  ↓

buy-gr200

 

 

 

 

SNSキャンペーン実施中!!

img_2917.jpg

キッチャリークレンズをご注文頂き、SNSでUPして下さった方には、

特別なプレゼントを進呈・・❤︎❤︎

詳しくはこちら