【新連載】美の秘訣を徹底取材!!
工藤万季インタビュー!


こんにちは。

BHCL FAMILYのアスカです。

 

このブログを読んで下さる方は何に興味や関心があって読んでいますか?

 

私も読者の一人なので読者目線から言うと、

1つは食のこと。そこから生まれる美容と健康。

まずはそこかな~と思います^^

 

ですが、それだけではなく、

その美と健康を提唱する「工藤万季」の人物像や考えなども

もっと知りたい!という気持ちがすご~くあります!!

そう思っている方は少なからず私だけではないですよね?

 

という事で、身近にいる私が読者目線で、

万季さんに聞きたいこと、知りたいこと、教えて欲しいことなどを

徹底取材する新連載をスタートしちゃいます♪

 

 

まず第1回目の今日は

万季さんの歴史。

歴史というと何だかお堅いですが・・(笑)

アパレル時代から現在の事は知っている方も多いかと思いますが、

皆さんの知らない、万季さんの生い立ちから

現在までのヒストリーをインタビューしてきました♪

 

今日は幼少期から学生時代までをお届けします。

お宝写真(❤)もたくさんなので必見!!

 

万季さんって、小さい時はどんな子供だったのかな?

小さい時から今のようなヘルシーな生活を送っていたのかな?

そんな私の単純な質問に万季さんはしっかり答えてくれました・・♪

 


◆MAKI’s history◆


まずはこれまでの万季さんの歴史をざっくりとご紹介。

 

1987 誕生

2003 中学卒業

2006 高校卒業

2006 就職し、アパレル業界へ。地元愛媛でショップ店員として勤務。

2010 ディレクターの役職を頂き、東京へ上京。

2014 8年間勤めた会社を退職。

その後、ハワイ・カウアイ島へ単身留学し、ヨガインストラクター資格取得。

帰国後、食に関する様々なことを学ぶ。

2015 キッチャリークレンズの販売、ダイエットプログラムを開始。

2016 妊娠 現在に至る。

 

2014年に長年勤めたアパレル業界から離れ、

転身したところから一気に環境も変化が起こっていますね・・♪

それではクローズアップしていきましょう!!

 


手のかからない幼少期。


 

 

姉と弟の3人兄弟。

小さい時は私もぷっくり丸顔。

img_8289.jpg

何かと手のかかる二人の間にいたからか分からないけど、

私は全く手がかからない子供だったみたい(笑)

 

普通ならちょっと目を離した隙にイタズラ・・とか当たり前だけど、

私の場合は目を離してても一人でもくもくと遊んでたりしてたみたい。

昔から自分で何でもやりこなすタイプだったのかな~?なんて思ったり!

 

あ、あとはいつも口がポカーンって開いてたらしい(笑)

この写真もママに抱かれてる私は口半開き(笑)

img_8288.jpg

 

 


実はガリ勉?!常に熱のない小中学時代。


 

意外にもにもこう見えて小中学時代は勉強ばかりしていたの!!

テストで100点取ったらおばあちゃんにご褒美を買ってもらってたから。

それ目的で頑張って勉強してたの。単純(笑)

img_8284.jpg

↑ポーズ謎(笑)

で、小学校ではミニバスケ、中学でもテニスをしてたけど、

どちらも何となくやってただけで

特に熱中するわけでもなく、生涯スポーツをとことんすることが無かった。

img_8290.jpg

友達とも男女関係なく遊んだりしてたし、決して根暗とかではないけど

勉強すること以外には熱のない少女だったのかな。

 

食生活も至って普通。

親も食にこだわりはなく、お菓子やカップラーメンも食べてたし、

私自身もそこまで食べる事に対して興味がなかったのかも。

だから小学生くらいの頃から食べても太らなくて細かったけど、

そんなのも全く気にしなかった。

健康志向とは無縁な家庭だったな~。

 

あと今思い出したんだけど、

中学生のころに軽度のアトピーだったの。

繊維に反応して冬場にタイツが履けなかったのが辛かった・・。

それを機に肌に対して気にし始めて、外側のケアをやたらしてた。

ママが化粧品にこだわる人だったから、

それを見て私も中学生からプ〇アクティブ使ったり、

スキンケアには余念がなかったなぁ~。

 

 


勉強よりもバイトに明け暮れた高校生時代。


地元の高校に入学してから、

ファッションや遊びにも興味津々に!

 

うちにはお小遣いなんてものはなかったから、

その為のお金をバイトで必死に稼いでた。

まかない付の飲食店でバイトしてたから食費も浮くし♪

 

男友達の影響でバイクの免許を取って、

ビッグスクーターも自分で買って乗ってました。

小さいものにはお金をかけない

倹約家という名のケチ!!

いつも友達が買ったジュースを「ひと口ちょうだい❤」とか言ってもらってた(笑)

勉強よりも遊びと働く時間に費やしてたなぁ。

あ、ちゃんと学校は行ってたけどね!(ほぼ寝てたけど)

img_8298.jpg

↑全員髪染めてて、スプレーでガチガチのダサい格好で卒業式(笑)

 

そんな高校時代から体型にコンプレックスを持つように。

当時の体重は38キロ~40キロ。

img_8299.jpg

↑右から2番目が私。

周りからも「細いね~」「うらやましい」と言われる一方、

仲のいい友達からは

「鶏ガラ!!」「脚が細すぎてキモい」といじられる事も。

 

img_8301.jpg

そう言われだすと気になって太ろうとして、

カップラーメンやコーラを無理やり食べたりもしてみたけど、

全く太れないオチ・・。

img_8300.jpg

そのころの食生活と言えば、

好き嫌いも多くて、玉ねぎ、ネギ、ピーマンが大嫌い!

野菜をモリモリ食べる習慣なんて全くなし!

 

家ではウインナーと卵焼きにマヨネーズをかけて白ご飯と食べるのが大好きで、

友達にも、「万季の家に泊まった時はあれが定番だったよね」って今でも言われます(笑)

 

そんな偏った食生活のせいなのか

よく扁桃腺が腫れて高熱も出して、3日間点滴なんてこともしばしば。

謎の鼻血や血尿にも襲われたりしてた!

でも、とにかく薬でどうにかするっていう事しかしなかった。

 

今思えば、食べても太れなったのも、すぐ熱が出たり体調崩しやすかったのも

腸の状態が悪かったんだなぁってつくづく思う・・・

当時の自分に色々食事の指導したいくらい!!

 

だから今の女子高生は、

痩せるために美容の情報を集めたり、

食生活の意識とかしてる子も多いから すごいな~って感心。

 

というか、ここまでで全く美の秘訣はお伝えできてないけど大丈夫かな??

ひとつ言えることは、そんな生活だった私が、

食事を通して美と健康を追求するようになったのは真実です❤

誰でも経験やきっかけで変わる、

変わりたいと思って行動すれは変化できるってことかな❤

 


 

という事で、第1回目は万季さんの学生時代までのエピソードを

お届けしました。

次回はアパレル時代のお話をとことん聞いてみます♪

皆さんも知らない、上京前のアパレル時代のことも探ってみるので

来週の更新をお楽しみに❤❤

 

 

 


《7日間キッチャリークレンズキット再入荷中!!》

img_8099.jpg

再入荷リクエスト殺到の7日間キッチャリークレンズキットが再入荷しました❤

BHCL STOREから購入出来ます♪

↓  ↓  ↓

7日間キッチャリークレンズキット購入はこちら

 

 

SNSキャンペーン実施中!!

img_7874.jpg

キッチャリークレンズをご注文頂き、SNSでUPして下さった方には、

特別なプレゼントを進呈・・❤︎❤︎

詳しくはこちら

 

◆BHCL FAMILY募集中◆

BHCL WEBサイトでライターとして記事を書いてみませんか?

アーユルヴェーダ、ヨガ、食事などの情報を

美と健康に意識的な生活を一緒に提供してくれる

BHCL FAMILYを募集しています。

ライターとして、あなたの経験や活動をここで発信する場にもなるかも・・♪

※文章を書くのが好きでパソコンスキルは必須とさせて頂きます。

 

【応募方法】

名前、住所、年齢、ご自身の写真、職歴、資格、自己PRをご記入の上、

info@bhcl.jpまでメールをお送り下さい。

選考の上、通過者にはこちらからご連絡させて頂きます。

 

一緒にビューティーヘルスコンシャスライフの輪を広げて行きましょう❤︎

 


 


mailmagzin

 

健康で美しくいられるビューティヘルスコンシャスライフ

10の秘訣

無料メルマガ

登録してね♪