良いものを取り入れることだけが健康?免疫力アップのためにはプラスよりもマイナスすること


こんにちは。

健康で美しくなれる

ナチュラルフードをこよなく愛する

工藤万季(@makikudooo)です。

 

「いつまでも健康でいたい」

少なからず私のブログを読んでくれている方は

みなさんそう思っているはず。

「健康第一」の言葉通り、健康は共通の願いですよね。

どれだけ時間や経済的に余裕があったとしても

健康な身体と心なくしては本当の心地良さは感じられないと思います。

 

だからこそみんな様々なところから

健康についての情報収集をして、

それを自身の生活に生かしているのですよね。

 

しかし世の中には「あれはダメ」「これはダメ」

という情報も数多く存在するため、

果たして何を実践するべきなのか、

正直戸惑ってしまうこともあるでしょう。

 

健康であるための定義と言うのは確立しづらい部分もありますが、

一つポイントで言えば「免疫力を高めること」でしょうか。

 

では免疫力アップの為にはどうすれば良いのか?

これについてご紹介します。

 


①プラスするよりマイナスする


large (13)

https://weheartit.com/

現代の情報には「あれがいい」「これがいい」と

一つの食材や栄養素を取り上げて、

それをプラスすることをすすめる傾向があります。

 

しかし私が必要だと思うのは、

身体に良いものをプラスすることではなく、

逆に悪いもの(こと)をマイナスすること。

 

どうしても手っ取り早く良いものをプラスして

身体を整えたいと考えてしまいますが、

どんなに良いものを取り入れたとしても、

同時に悪いものが入っているのであれば本末転倒です。

無駄なものを手放し、良いものを入れた時に

それがちゃんと機能しやすい土壌にすることからではないでしょうか?

 

では代表的なマイナスしたいもの、

避けておきたいものをピックしました。

 

 

・食品添加物

食品添加物のほとんどが化学的に抽出・合成された化学物質。

化学物質は脂溶性のため体外に排出されず、

脂肪に蓄積し体内に溜まり、多くの不調や疾患を招くと言われています。

日本は世界で最も認可されている食品添加物が多い国で

あらゆる加工品に使用されています。

食品を購入する際はまず裏面の成分表示を確認した時に

分からないものが入っているかどうかも一つの基準になります。

 

・人工甘味料

人工甘味料は、砂糖の代用品としてと開発されたものですが、

アルツハイマーや甲状腺機能障害などのリスクが懸念されます。

人工甘味料の例としては、アセスルファムK、スクラロース、

スパルテーム等が挙げられます。、

糖質オフ・砂糖ゼロの食品は安全で身体に良さそうに思えますが、

実際はその真逆のものであることを覚えておきましょう。

 

 

・不飽和脂肪酸

不飽和脂肪酸(プーファ)は、

昨日の鉄のお話の中でもお伝えした通り、

サラダ油や多くの加工食品に使われている植物油脂、

オメガ3やオメガ6を含んだ亜麻仁油やえごま油、

サプリメントとしてもよく見かけるDHA、EPAといった魚油などです。

これらの油は現代人が日常的に口にする多くの食品に含まれています。

植物油脂を避けることはもちろん、これらの油を使用している加工食品も

どんな油が使われているのか考えてみましょう。

 

・残留農薬

一般的なスーパーに並ぶ慣行農法で栽培された作物は、

肥料だけでなく防腐剤や消毒剤など数々の農薬を使用されています。

オーガニック農法の作物を食べることが理想的なのですが、

こうしたものは値が張り流通量も少ないので、

リスク分散(同じところのものを食べ続けない)を意識してみましょう。

 

その他、食品だけでなく、

薬剤や人工放射線、電磁波など自然界には本来存在しないもの

私たちの免疫力を低下させる原因となることも覚えておきましょう。

(長くなるのでまた別記事にします。)

 

 


②菌との共存


img_7033.jpg

「抗菌」「殺菌」「除菌」

特に小さな子供を持つママなら少なからず気になるワード。

最近は特に清潔志向が強く、菌に対して敏感になっていますよね。

 

しかしこれがかえって私たちの免疫力を低下させているのです。

私たちの免疫力は何で決まるかというと「腸」です。

腸内にいる細菌の種類が多ければ多いほど、

体外から入ってくる様々な悪い菌に対応できる

免疫力が高い身体になるのです。

菌との共存も自身の免疫力を高める為に大事なことなんです。

 

人間は子どものうちに身の周りからさまざまな菌を取り込んで

腸内細菌の数や種類を増やしていくのですが、

その人が生涯持つ腸内細菌の種類はおおよそ1歳までに決まるそう。

子どものうちにどれだけ多くの種類の菌を取り込めるかで、

その後の体の強さがが決まるということ。

 

そもそも人間は菌と共存している生き物です。

何千万年もかけて自然の異物とつき合い、

それによって免疫力をつけ長い寿命を手に入れたのです。

 

病原菌を体内に入れないのが大事なのはもちろんですが、

入ってきた悪い菌を追い出したりやっつけたりできるのも、

これもまた菌の力です。

菌活と言って発酵食品を食べながらも、

除菌スプレーを撒き散らしているのは何だか矛盾しているような・・。

 

 


③良質な睡眠


large (14)

https://weheartit.com/

食事以外で最も重要な要素としては睡眠が挙げられます。

人間の身体と脳が回復する時間というのは一日のうちで

唯一、睡眠中だけなんです。

 

食事やサプリメントで良質な栄養を摂取したところで、

眠りが浅かったり睡眠不足が続けば身体も脳も十分に回復しません。

 

良質な睡眠を得るには、副交感神経を優位にさせておくこと。

「副交感神経」はエネルギーを蓄積させて身体のあちこちを修復する神経。

副交感神経が優位になるとほとんどの臓器はお休み状態になるのです。

その為にも就寝前にはリラックスできるような状態を作ってあげましょう。

(寝る直前の食事、飲酒、激しい運動、

刺激的な描写や音などは避けてあげるとか)

 

寝る時ってものすごいエネルギー使うので

寝る前にハチミツを舐めると良いですよ〜♪

ここでもやっぱり糖は大事なんです。

 


何を選ぶかは自分次第


img_7032.jpg

今回は免疫力アップの為に

押さえておきたいポイントを元に、

避けたいものをいくつか挙げさせてもらいまいした。

 

でもね、ここで覚えておいて欲しいのは、

決してダメなものはないということ。

 

結局は自分の選択だから。

自分にとっての心地良さは自分でしか分からないということ。

どれだけ健康に良いからと取り入れてたところで

自分自身がそれを心地よいものとしないのであれば

それはその人にとって良いものにはなりませんよね。

 

食べるものもそうですし、行動も。

その時その時で感じ方も変わると思います。

だから、あなたにとってより良い選択を大事に^^

 

 


BHCL公式インスタグラムアカウント

OPEN!!

img_1422.jpg

https://www.instagram.com/bhcl.bio/

「自然に沿った大人のナチュラルライフを提案。」

 

 

 

 

【今話題のオイル、ギー再入荷!】

IMG_6954

2018年、更に大注目のオイル、ギー。

キッチャリークレンズにも使用している

最強のオイルです。

BHCL STOREにて再入荷中です♪

 

お得な3個セットも用意しています!

3個セットだと

通常価格の約20%オフ!

1個あたり¥1200

→¥980

(3個セットで¥2940)

とかなりお得にお買い求め頂けます♪

 

お買い求めはこちらから♡

(完売の場合は再入荷リクエストをお願いします♪)

buy-gr500

 

 

 

 

7日間キッチャリーキット再入荷中!!

img_8299.jpg

自宅で気軽にサイクルクレンズが始められる

7日間キッチャリーキットが再入荷!!

 

お買い求めはBHCL STOREで♪

↓  ↓  ↓

buy-gr200

 

 

 

 

SNSキャンペーン実施中!!

img_2917.jpg

キッチャリークレンズをご注文頂き、SNSでUPして下さった方には、

特別なプレゼントを進呈・・❤︎❤︎

詳しくはこちら

 

◆お悩みQ&A受付中◆

食事、健康、生き方etc

あなたの相談やお悩みに

お答えします!!

 

《応募方法》

性別、年齢、職業、質問、

相談内容をご記入の上、

bhcl@mail.zaq.jpまでメールをお送り下さい。