気になる彼やパートナーとの関係性を知りたい!エレメント別恋愛傾向


こんにちは。

健康で美しくなれる

ナチュラルフードをこよなく愛する

工藤万季(@makikudooo)です。

 

 

インスタの方でもちょっとした情報を発信していますが、

皆さんからの反響が多いのはやっぱりエレメントのこと。

どうやらBHCLのスタッフたちも

エレメントのお話が好きなようです^^

私自身も読み返してみるとやはり面白い・・♡

 

 

今日は女性がとても気になる恋愛について。

エレメントによって性質が異なるのはご周知の通り、

恋愛もそれぞれ傾向があります。

自分やパートナー、そして気になる彼のことなどに

当てはめて考えてみて下さい・・♪

 


火のエレメントの恋愛傾向


large (8)

https://weheartit.com/

【星座】

牡羊座・獅子座・射手座

 

【恋愛のキーワード】

情熱

娯楽

エンターテインメント

 

火のエレメントは、まさに直感型。

燃え上がりやすく、すぐ行動に走るタイプです。

表権力豊かで情熱的でドラマチック!!

しかし理想とプライドが高く、カッとなりやすい短気な面もるようです。

自己主張が強く、相手を引っ張るのが好きなので束縛は大嫌い。

 

 

火のエレメントさんたちはエンターテイナー!

ワイワイと盛り上がる場面や、

笑いの絶えない関係が幸せを感じられます。

ネチネチ、ドロドロとした恋愛は好まないので

大きなストレスになってしまいます。

 

【エレメント別相性】

・火のエレメント

2本のマッチの火を近づけると、大きなひとつの火となるように

火はお互いに高め合う性質を持っています。

火のエレメント同士は恋愛をすると一気に燃え上がりますが、

ケンカをするとお互い一歩も譲らず、

どんどんヒートアップして収拾がつかなくなる事も。

 

・土のエレメント

土のエレメントとは、静と動の関係性なので真逆と捉えがちですが、

どっしりとしていて安定感を持っている土の性質は

火のバイタリティを尊重する事で良い関係性が育めるでしょう。

 

・風のエレメント

・風のエレメントは火を仰ぎ、より活性させてくれます。

影響を与え、成長・前進の応援団的存在とも言えるでしょう。

 

・水のエレメント

・水のエレメントとは互いに主観的で目に見えないものを大事にする

という点では同じですが、互いに打ち消す性質もあるので歩み寄りが必要。

しかし変化する激しさで共通し、ドラマチックな恋の展開になりやすいかも・・♡

 


土のエレメントの恋愛傾向


large (10)

https://weheartit.com/

【星座】

牡牛座・乙女座・山羊座

 

【恋愛のキーワード】

安定感

五感

育むこと

 

地のエレメントは感覚型。

安定感や五感を重要視しているので、

思い立ったら即行動ということはなく、

じっくり考えて確実に行動する慎重派。

こうあるべきと型にはめたり、仕切ることを好みます。

こうあるべきと思うと他の事を受け入れられなくなり、

妄想に走りやすい一面も。

 

 

地のエレメントは移動をしない、そこに止まる性質。

安定して育まれるものごとに興味がわきます。

恋愛においても、取っ替え引っ替えでいろんな人と付き合うよりは、

その人と真摯に向き合いじっくり関わる時間を重視するタイプ。

なので恋愛経験数は少ない人が多いようです。

 

【エレメント別相性】

・土のエレメント

土のエレメントは、安定を求めるもの同士なので、

先々のことも考える建設的なカップルになるでしょう。

 

・火のエレメント

火は土の中で安定して燃えていることが出来て、土は火によって強固なものになります。

火のエレメントは自分にはない地道で真面目で陰ながらの努力を照らしてくるでしょう。

 

・風のエレメント

風のエレメントの自由で軽やかな性質はやや理解しづらい部分もあるが、

客観的に見る性質から自身の欠点などを指摘してくれる貴重な存在であります。

 

・水のエレメント

土のエレメントと水のエレメントは、乾いた土地は水によって潤います。

そして水は大地によって池など、形を留めることが出来るところから、

お互いが協力し、支え合える仲と言えるでしょう。

 


風のエレメントの恋愛傾向


large (11)

https://weheartit.com/

【星座】

双子座・天秤座・水瓶座

 

【恋愛のキーワード】

トレンド

客観性

公平

 

風のエレメントは、頭で考えて情報や知識をつけて行動する思考型。

知識や想像力が豊かなのでアイデアを出すのが得意です。

性格はドライで客観的でベタベタした関係は苦手傾向。

感情移入はあまりせず、クールな恋愛を好みますが、

実はとても社交的でおしゃべりタイプなので

風のエレメントは圧倒的にモテる人が多いとも言われています。

 

自由人で自分の時間を大切し、あまり干渉されたくないので

束縛も相互に求めず、どっぷりな恋を避ける傾向があります。

 

自由奔放に見える風のエレメント。

あちこち興味もあり足取りも軽やかですが、

一番、環境に左右されやすいエレメントでもあります。

また人の目を気にするので、恋愛相手のルックスや肩書きも気にする部分も。

 

 

【エレメント別相性】

・風のエレメント

風のエレメント同士は互いに干渉し合わないので、

さっぱりとした関係を築くでしょう。

 

・火のエレメント

お互いの性質は違いますが、互いの長所を引き出し合えるます。

火のエレメントと居るといつも楽ませてくれるはずです。

 

・土のエレメント

土のエレメントは風のフットワークの軽さを理解しがたい反面、

羨ましく、魅力に感じます。

しかしお互いをよくわからないと思わせてしまうということになりがちなので、

受け入れと歩み寄りが大切です。

 

・水のエレエント

水のエレエントは粘着質なので距離の取り方が重要です。

水がおおらかになり憩いや癒しを与える事で、バランスが取れます。

逆に風は新しい刺激を与える事で、見方を広げることができるでしょう。

 


水のエレメントの恋愛傾向


large (9)

https://weheartit.com/

【星座】

蟹座・蠍座・魚座

 

【恋愛のキーワード】

感情

ムード

包容力

 

感情や感覚で生きる水のエレメントはとにかくウエット。

嫉妬深く繊細です。

恋愛をすると一番めんどくさいエレメントでしょう(笑)

思いやりと優しさと母性が溢れていて協調性がとても高い。

感情で相手にも関わるのでいちいち細かいことを気にしやすい面もあります。

 

水のエレメントは一番変化に富むエレメントです。

 

周りと馴染み交じり合う特徴があるので一体感のある恋を好む傾向。

相手の深い感情や、過去まで理解したい、

共有したいという気持ちが強いようです。

 

 

【エレメント別相性】

・水のエレメント

水のエレメント同士は自分たちの恋の世界にどっぷりとハマりディープな関係になるでしょう。

ただしそこから抜けなくなりやすくもなるのでハマり過ぎには注意を。

 

・火のエレメント

火のエレメントは水が落ち込んだ時に明快な打開策をくれます。

ただし互いに打ち消し合う性質なので常に冷静さを意識しながら、

ほど良い距離感を保つのが良いでしょう。

 

・土のエレメント

土のエレメントの落ち着きに信頼を寄せて、

水のエレメントの優しさや共感性に、心を解いて気楽な相手といえます。

 

・風のエレメント

風のエレメントは干渉を嫌うところがあるので、

水からすると多少物足りなさを感じて不安になることも。

コミュニケーションを大切にしましょう。

 


いかがでしたか?

いずれも相性の良し悪しではなく、

互いを理解し合う事が大切です。

 

これを知ってるだけでも彼やパートナーとの

関わりがちょっと変わるかも・・?♡

 

 

 


BHCL公式インスタグラムアカウント

OPEN!!

img_1422.jpg

https://www.instagram.com/bhcl.bio/

「自然に沿った大人のナチュラルライフを提案。」

 

 

 

 

【今話題のオイル、ギー再入荷!】

IMG_6954

2018年、更に大注目のオイル、ギー。

キッチャリークレンズにも使用している

最強のオイルです。

BHCL STOREにて再入荷中です♪

 

お得な3個セットも用意しています!

3個セットだと

通常価格の約20%オフ!

1個あたり¥1200

→¥980

(3個セットで¥2940)

とかなりお得にお買い求め頂けます♪

 

お買い求めはこちらから♡

(完売の場合は再入荷リクエストをお願いします♪)

buy-gr500

 

 

 

 

7日間キッチャリーキット再入荷中!!

img_8299.jpg

自宅で気軽にサイクルクレンズが始められる

7日間キッチャリーキットが再入荷!!

 

お買い求めはBHCL STOREで♪

↓  ↓  ↓

buy-gr200

 

 

 

 

SNSキャンペーン実施中!!

img_2917.jpg

キッチャリークレンズをご注文頂き、SNSでUPして下さった方には、

特別なプレゼントを進呈・・❤︎❤︎

詳しくはこちら